犬のしつけで悩みの方、アジリティーを始めたい方は一度ご相談ください。私たちは茨城県笠間市のドッグスクールです。

永田ドッグスクール

愛犬をしつけたい…

初めて犬を飼う方、飼い慣れているつもりでもしつけに悩んでしまっている方…、そんな皆さまのためにあるスクールが私たち永田ドッグスクールです。吠え癖、噛み癖、やんちゃがとまらない、恐がり、など。皆さん独りではありませんよ。

about doglover voice

愛犬と一緒に楽しいことを…

ひと言にしつけといいましても厳しいことばかりではありません。ワンちゃん得意の芸を見つけて「可愛さ倍増!」なんてことも。服従訓練(オビディエンス)から、面白芸(トリック)まで。皆さんも楽しいことを見つけてみませんか?

about obedience

アジリティー…?

当スクールではアジリティーにも力を入れています。最初何気なく始められた方が今では各地で開催される大会に参加できるまで上達していたり。初心者でも上級者の方でも。ハッキリいって自信あります。ぜひ一見を!

about agility

見学に行っていいですか?

どうぞ、いらしてください。当スクールは茨城県の笠間市にあります。うまく辿り着けるか心配の方もこちらのページをご覧ください。道順を説明しています!しつけ教室の見学もアジリティー教室の見学も、まずは一度ご連絡ください。

welcome to school
愛犬のしつけ
犬に伝わらないしつけよりも「伝わる」しつけが大切です。
叱っている(つもり)、褒めている(つもり)では、
犬に伝わりません。
そして一番大事なことは、無理矢理伝えるのではなく、
楽しく伝えていくことなのです。

とびつく、犬に吠えつく、服に噛みつく…etc.
多くの悩みがある中でも、一番耳にするのは「呼んでも来ない」という悩みです。
犬は最初から呼べば来るものではありません。「呼んだら来るんだよ」という方をしつけないといけません。
例えば「リードを引っ張ってはダメだよ」と伝えることができれば、そこで初めて、飛びついたらダメ、吠えついたらダメという飼い主の思いを伝えることができるようになるのです。
叱っているつもり、褒めているつもり、犬に伝えているつもり…のままでいると、皆さんと皆さんの愛犬の間には本当の信頼関係を育めないでしょう。

最近よく本やテレビのしつけ情報を目にします。しかし、それだけを信じないようにしてください。必ずしもそこに正解があるとは限りません。
むしろ多くのケースで当てはまらないことが多いと考えます。問題行動を増やしていくようなしつけ方法も、中には見受けられます。
何冊本を読もうが、何時間しつけ番組を見ようが、実際に私たちのスクールに来ていただく方が遥かに近道であると自負しております。
当スクールは入会金・年会費など一切かかりません。レッスン料だけです。
いつまでも愛犬のことで悩み続けるくらいであれば、一度私たちのスクールにいらしてください。


しつけ教室・レッスン料

1レッスン → 3,500円
入会金・年会費 → 0円
レッスンに必要なもの
リード、首輪、犬へのご褒美、水(犬も人も)と水皿、運動靴、動きやすい服装、日差しが強ければ帽子やタオルなども。詳しくはお問い合わせください。

しつけ教室の風景

犬のしつけに関する質問集
犬社会のルールを学ばせるために犬同士を遊ばせているが、犬がいると飼い主の言うことをきかない。
Answer
これは当たり前のことです。その犬は人間社会で生きているのですから、人間社会で暮らしていくためのルールを教えていかないといけません。
犬を叱ってしまって、私を嫌いになってしまわないか?
Answer
犬を叱ってはいけないというトレーナーさんもいらっしゃいますが、全てのケースで当てはまるとは限りません。むしろしっかり人間社会のルールを教えるべきです。それが、私たち永田ドッグスクールのポリシーです。
レッスン料が気になるのですが…
Answer
飼い主さんのペースで通えるレッスンシステムを取り入れております。
週に1回でも、月に1~2回でも、飼い主のペースでレッスンに通えるように、1回のレッスン料金を3,500円にし、それ以外の入会金・年会費など一切かかりません。 例えば一度だけお試しでレッスンを受けられてから、そのままレッスンを続けるのかどうかをご判断いただけます。
よそのしつけ教室にも通っているのですが
Answer
いろいろなドッグトレーナーさんがおられます。いろいろな教え方、トレーニングの方法もあるでしょう。
私たちは、他所様の間違っているトレーニングを受け、問題行動が治らないという犬をたくさん治し続けてきました。もしその犬を諦めて他の犬を迎え入れたとしても、問題行動は改善されないでいたでしょう。 あなたが諦めた、諦めかけている、どうしようか悩んでいる犬を、一度つれてきてください。
当スクールが考える
犬たちと仲良く暮らすキーワード
  • 褒めるばっかりでもダメ。叱るばっかりでもダメ。楽しいだけでもダメ。優柔不断でもダメ。おべっかい使うのもダメ。
  • それぞれの飼い主さんに無理のないペースで犬と向き合ってください。→それを喜びに変えていくのです。
  • 人と犬との上下関係は時間をかけて作るものではないと思います。犬たちが幼少期の時に飼い主さんがどう接してきたかが重要なのです。
  • 理由があって、ちゃんと叱って、その気持ちが犬たちに通じれば、彼らは飼い主を絶対に嫌いになりません。
  • 逆に、何度も何度も同じことで叱ると犬たちからは物凄く嫌われ、目も合わせてくれなくなりますよ。
  • 私たちが叱ってほしいのは、犬たちが悪いことをした時だけです。
  • しつけや科目を教える際には、決して慌てず、楽しく、根気良く犬たちに接してあげてください。→そうすれば上手くいきますよ。